STARMARIE

永遠の台湾マリストへ

1人の台湾マリストが永眠しました。

メンバー、スタッフ一同、
心を痛めております。


彼との日々をここに記録します。

台湾での公演を始めたのが2014年9月。
STARMARIEを選んでくれた彼。

そして彼の病気のことを知ったのが2017年4月。

あの日、メンバーと相談し、
彼のために激励ライブを行いました。

彼がリクエストした1曲は、
なんと『サーカスを殺したのは誰だ』。
STARMARIEの中でも最もダークな曲のひとつ。
なんだよー、縁起悪いなー、なんて笑って言いながら、
楽しいライブは過ぎました。

そこから彼との約束が始まりました。

「次のライブで絶対会おう!」

それ以前から、
2ヶ月〜3ヶ月に1回、台湾でライブをしていたので、
彼とはそのペースで“約束”を更新してきました。

しかしながら、いよいよ彼の状態が悪くなってしまい、
直近の先日、11月24日のライブに来場することができませんでした。

それならと、
翌日の25日、メンバーが病院へお見舞いに会いにいくことで“約束”を継続しました。
すっかり弱ってしまった彼でしたが、しっかり会話ができて、
メンバー1人ずつ名前を呼んでくれました。


彼が旅立ったのは、その2日後でした。


彼のことはずっと忘れません。


何もできることはないですが、
生きること、死ぬことをずっと歌ってきたSTARMARIEの新曲を彼に捧げます

最期の約1年半。
彼の生き様に触れたことが、
歌詞にもパフォーマンスにも、とっても大きく影響しています。


そして、台湾にこれからも行き続けます。
これからも歌い続けます。約束です。


STARMARIEメンバー、スタッフ一同より
 

キミとヒトリ 月夜に歌う


バイバイ また逢おう
綺麗な顔 まるで死んでるみたいさ
“信じない”マタタビ ボクの分まで乗せて月夜に歌う
されどお別れだ 狭い家が広く感じる
そしてまた ボクはヒトリになった

孤独を分けてくれないか 孤独を分けてくれないか
ヒトリじゃ生きていけない ヒトリじゃ生きていけない where,you’re gone…

こっそり墓地でキミの死体探す
文句あるか ボクは元々ノラさ
キミが生き返るまでずっとここにいたいんだ

サヨナラ 最期の時なら 大好きなキミのそばで
サヨナラ 黄泉の国でも 大好きなキミのそばで ever I’m sleeping…

キミはボクで楽しかったかい?

孤独を分けてくれないか これなら出逢わなきゃよかった
ヒトリじゃ生きていけない もうヒトリじゃ生きていけない where,you’re gone…

Let’s dancing Let’s singing きっとキミはヨミガエル
Let’s dancing Let’s singing きっとキミはヨミガエル

台湾限定配信 [Facebook User Only]
https://goo.gl/JG8sPz


  • STARMARIEニューシングル
  • 叙情的MOMENT
  • 化けビトたちの音楽会

Twitter

Facebook